• thymio

    スイス・フランス・ドイツの20,000校以上で採用!

     

    ティミオは、ロボット工学で有名なスイス連邦工科大学ローザンヌ校(※)で開発されたプログラミング教育用ロボットです

    ※2018年度のQS世界大学ランキングで12位

     

    ティミオはパソコンを使わずにプログラミング的思考を身につけることができるだけでなく、3つのビジュアルプログラミング言語と、3つのテキストプログラミング言語にも対応しています。アンプラグドプログラミングからビジュアルプログラミング、そしてテキストプログラミングへのスムーズな移行を1台で可能にする、画期的なプログラミング教育用ロボットです。

  • - Thymio(ティミオ)とは? -

     

    1. あらゆる年齢の生徒がプログラミングを学ぶ際に使用できます。
      • パソコンを使わない、いわゆるアンプラグドプログラミングに対応し、ビジュアルプログラミングも、オリジナルのビジュアルプログラミング言語、Scratch、Blocklyに対応しています。また、テキストプログラミング言語は、C、Javascript、Pythonなどにも対応しています。
    2. アクティブラーニングの実践に活用できます。
      • 問題発見や問題解決、ディスカッションやグループワークを必要とする、体験型学習コンテンツが豊富です。30以上のアクティビティ用のカードや、工作用のシート、グループワーク用のポスター、マニュアルやガイドなどを無料でダウンロードすることができます。
    3. 先生や仲間と一緒に学ぶことができます。
      • 全国にある「Tech for elementary」ロボットプログラミング教室に通い、先生のサポートを受けながら学んでいくことができます。また、今後イベント、コンテスト、大会などの開催も予定しています。インターネットを通じたオンラインでの発表や作品共有なども企画中です。

  • - Thymioで何ができる? -

    様々な言語や環境を通して、Thymioでプログラミングを学べます。Wirelessバージョンなら、ロボットと常に繋がっています。ロボットが遊び場にいる間、プログラムもリプログラムも出来ます!

     

    ロボットの基本アクションと、異なるプログラミング環境を使って、6歳以上の子供達はロボット工学の素敵な世界について知ることが出来ます。

     

    これらのプログラミング要素は科学者達によって丁寧に設計され、そして画期的な機能 (例えばプログラムのどの部分が実行されているかをリアルタイムで表示する機能) は学習を高めると証明されています。この機能は特にWireless Thymioには重要で、ロボットが遊び場で動作している間にリアルタイムでプログラムがどう実行されているのかを見ることが出来ます。

    Thymio用ビジュアルプログラミング言語 (VPL) を使って、最も簡単にプログラミングを学習。Asebaをダウンロード&インストール、Thymioをパソコンに繋ぎ、Thymio VPLでプログラミングの初めの一歩を踏みましょう。

     

    使い方はとても簡単。ブロックを画面中心でドラッグ&ドロップし、思うように調整し、Playを押したら終わり。これだけでThymioをプログラム出来ました。

    対象年齢: 6歳以上

    Googleによって開発された、Blocklyはビジュアルとテキストプログラミング言語の理想的な架け橋です。テキストプログラミングの力を持ったブロックを並べて、コードを一列も書かずにWireless Thymioの100%の能力を引き出しましょう!

     

    対象年齢: 9歳以上

    VPLとBlocklyで既に色々出来ましたが、Aseba Studioとテキストプログラミングではさらに多くのことが出来ます。

     

    Thymioの状態をクリック、全てのセンサーにアクセス、リアルタイムでプロットを組み、これであなたの想像力に限界はありません。

     

    対象年齢: 12歳以上

  • - なぜThymioなのか? -

    様々なプログラミング教育用ロボットがある中でThymioを選ぶ理由

    教育用のロボット、特に、プログラミングができるロボットは増えつつあります。そして、ロボット教室は全国にたくさんあります。しかし、そこにはいくつかの問題があると我々は考えます。

     

    既存のロボットがかかえる問題は、①ロボットの「組み立て」にフォーカスしている ②ビジュアルプログラミングで終わってしまう、という点に集約されます。これからの時代は、AIを搭載するロボットをいかに「制御」するかが重要であり、その為には考える力と「(文字ベースの)プログラミング力」が必要です

     

    ティミオは完璧ではありません。価格は比較的高いですし、深く学ぶには一人では限界があります。だからこそ、我々は教室という場をセットで用意しました。教室ではティミオを借りることも、先生からサポートを受けることもできます。